ワキ脱毛してから四半世紀以上経ちました

ワキ脱毛してから四半世紀以上経ちました

ワキ脱毛してから四半世紀以上経ちました

現在、様々な脱毛はそんなにお金も掛からなくなりましたが、ワキの脱毛をした頃(バブル期)は非常に高いものでした。エステティクサロン自体、現在も残っている大手の会社くらいしかなく、小さなサロンは皆無の時代です。
今は脱毛大宮をチェックしてみたら本当に安い値段で脱毛サロンで脱毛が受けられるので驚きました。
子供の頃から毛深いのが悩みで、カミソリ等で自己処理を行っていましたが、一番嫌だったのがワキでした。髭の濃い男性の様に、剃ってもすぐに生えてくるし、剃り跡は青いし、更にそれを毛抜きで抜いていたので肌は荒れて赤いぶつぶつ状態になることが殆どでした。
両ワキの永久脱毛で¥350,000位。母に嫁入り道具だと思って出して下さいと懇願して通いました。
レーザーや光脱毛と違って、毛穴1つ1つに針を刺して電気を通す方法ですから、施術者も受ける側も根気が必要です。
針を刺す時は殆ど痛みはありませんでしたが、電気を流している間の痛みはかなりのもの。それでもこれでむだ毛に悩まされずに済むということ、堂々とノースリーブが着られるのだと自分に言い聞かせて我慢したものです。

 

脱毛を東京でしたいOLトップページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ